スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

topの季節

6月11日(晴):午前の部
●今日のお道具
ロッド:メジャークラフトDC-62ML
リール:旧スコーピオン1001
ライン:ALLBASS10lb
ルアー:SAMMY65
移動手段:車
ポイント:先週と同じ下流域

今週もまとまった雨はなく川の水位は低いままの状況。

よって減水時のみ行ける下流域でのTOP一本勝負。

先ずはPOPPERで・・・・・・・・・沈黙・・・・・・・・・・・・・・。

では、その先の流れの吐出し箇所では・・・・・・。

POPPERで反応がないことから、SAMMY65のオレンジ+グリーン系カラーに変えると、

0002

0001

出ました!SAMMYが水中で反転した時にパクッ!

これでもう満足。さて、いったん帰ろう。



6月11日(晴):午後の部
●今日のお道具
ロッド:アグレシオンAGC-60L
リール:旧スコーピオン1001
ライン:ALLBASS10lb
ルアー:コンバットペンシルJr.
移動手段:車
ポイント:護岸帯

会社の後輩が阿武隈のスモール釣りをやってみたいとのことで、買い物より同行することとなったのだ。
スピニングもまともに使ったことがないようだが、ベイトタックルを薦め購入となった。(大丈夫だろうか・・・・。)

ベリー、萬才堂、上州屋を廻り装備完了!


足場のよい護岸帯にてキャストの練習。こっちは黙々と小型TOP系で様子を見る。

時よりちょぼっと出るのだが、全て超小型ばかりでフッキングには至らない、夕方より用事があったため5時を廻り終了とした。

ルアーカラーは午前中と同じく、チャート系に反応が良かった。明日はこれ系でやって見よう。


6月12日(晴):午後の部
●今日のお道具
ロッド:メジャークラフトDC-62ML
リール:旧スコーピオン1001
ライン:ALLBASS10lb
ルアー:SAMMY65,ボイルトリガー77
移動手段:車
ポイント:下流域

昨日と同じ下流域に入る。時よりちょぼっと出るが昨日と同じ小型サイズでフッキングには至らない。

さらに、下流側に移動すると先週と同じ辺りでボイル発生!

居るな・・・・・・。


ワンドのたまりから本流へと流れ出す吐出し。

バンビーノ、コンバットペンシルJr、SAMMY65,レッドペッパーbaby・・・・・同じ場所で手持ちをどんどん変えても反応なし・・・・・。

またボイル発生。しかも目の前で・・・・・・・。

ここで、使っていなかったボイルトリガー77を使ってみる。

今まで使っていなかったのは、フックが細すぎるため「対小型用」としてしか使っていなかったのだ。

1投目、流れを横断させ途中で水面ドリフト。

水面からいきなり水中へひったくるバイト、いきなりの走りで最初の突込みを絶えるが、クラッチを切る間もなくフックアウト。

ルアーだけがぴょーんと帰ってきた。


やっぱりなぁ・・・・・・。

ボディ側のトリプルフック3本中2本が開いてしまっている。

このルアーのフックはスピニングのドラグにあわせているのか細すぎる。

(後に気づいたのだが、このルアー→推奨タックル・・・・スピニング3~6lbと書いてありました。適正な使用をしていないのに文句を言える立場ではないね。)

ほかのルアー類は太軸に変えているのだが、これだけはテール側のフックにちょっと羽がついているので何か意味があるのかなと思い変えていなかったのだ。

悔やまれる・・・・・。

さて、このルアー、太軸に変えてフェザーフックを作って見るか。

帰り際の護岸帯にて

0003

0003
スポンサーサイト

夏かな。

6月4日(晴):午前の部
●今日のお道具
ロッド:アグレシオンAGC-602L
リール:旧スコーピオン1001
ライン:ALLBASS10lb
ルター:COMBAT-POPPERバンビーノ
移動手段:カブ

代掻きによる濁りもだいぶとれてきたがまとまった雨がないため超減水。

ではこの機会に長靴行ける範囲まで下ってみよう!

時刻は既に10時を回っている・・・・・。

いつもの最下流ポイントから30mほど下流にジャバジャバと入って見る。

ここらが長靴では限界となる辺りまで行くと、本流の流れから回り込むワンド発見!

では、流れが回り込む付近をPOPPERでサーチ・・・・・・。


出ないな・・・・・。


ちょっと角度を変えてスローにチョコチョコ動かす。

余所見をしていると「ガボッ」とでました、50弱はありそう。

シャローの落ち込み付近で掛けたので、ゴロタにラインが当らない様に慎重かつ強引に寄せる。

TOP気持ちいい。

001

その後はルアーをひっかえとっかえする。

COMBATPENCIL-Jr → 直前まで来るが見切られ。(さっきよりデカカッタ。泣)

SAMMY65 → 直前まで来るが見切られ。(45位。)

周りを見ると、オイカワが超シャローからワンドに向かおうとすると直ぐ、スモールが寄ってくる。

どうやら、シャローから出てくるのを伺っているようです。


では、ここでゴム系に手をだす。

DRIVE STICK3.8?,NS→ 1バイト目(キターとなったが寄せている途中、身切れフックオフ。)

2バイト目 → フッキングしたものの直ぐフックオフ。

このワーム、背中のスリットが邪魔!ただでさえ警戒してアマ噛しかしないのにフックポイントが奥になってしまうので、掛が浅くなってしまう。



さて腹減ったから帰ろう。

6月4日(晴):午後の部
●今日のお道具
ロッド:スポーツザウルスGAO GAC60ML,COMBATスティック-スカイホークⅡ
リール:アメニスタ-LH,レブロス2004
ライン:ALLBASS12lb,BASIC-FL5lb
ルター:TOP系,ゴム系
移動手段:車

午前と同じ場所に再度入ってみた。

風が強くなり水面には反応しないようだ・・・・・。

では、スピニングに持ち替えてゴム系では?

i-シャッド3.8 → 表層引きで子バス天国!(10cm以下)

センコ-2in → 子バス無限バイト!(10cm以下)


ここでFLYING X投入 → 子バス(15cm)


6時を回ったので帰宅とする。


6月5日(晴):午後の部
●今日のお道具
ロッド:アグレシオンAGC-60L,スポーツザウルスGAO GAC60ML
リール:アメニスタ-LH,カルカッタXT51
ライン:ALLBASS12lb,BASIC-FL10lb
ルター:TOP系,ゴム系
移動手段:車

TOPもゴム系もナイロンラインだけで「OK」みたいだけれども、ゴム系はやっぱりフロロでやりたいので2本使い。

今後はナイロン系1本で済ませたい!やっぱりロッド1本が楽だもの・・・・。

それと、去年まで6.6ft~6.10ftのロッド使ったんだけど、特にトップ系では自分には長すぎてチョコチョコしたアクションがし難い。

今年は6fが夏場は主流になるかも。



午前中は子供とランチに行き、帰りに家で飼っているイモリの餌買いとか所用を済ます。

さて、午後になり時間も空いたので川へ!

今日は昨日のポイントの奥まで行ってみようと思い、外の倉庫BOXからヒップウェーダーモドキを取り出し車載する。


このモドキ、結構便利である。重いことを除けばオールゴム製のため渇きが早い。

ポイントから車に戻るころにはすべて乾いているので、家に帰ってから「干す」の作業は必要ないのだ。

布+ゴム系ではこうはいかない。



ポイントに入ると昨日とは違い生命観がない・・・・・。

打ちながら移動するに従いだんだん浅くなり、水深は30cm程度となってきた。これではなぁ。


さて、戻ろうかすると先の浅い岩場でボイル発生!

居るじゃないか。


極端に浅い流れの落ち込みにポッパーを通す。だめだろうな・・・・・・・。と余所見をしていると突然「ガボッ」と水面を割ってバスがアタック。

サイズはそれ程ではないが、極端に引く。

ワタワタしながら何とか引き寄せキャッチ!

002




やっぱりTOPはいい。来週も来てみよう。





最近は釣れていない・・・・。

ナマ様ばかりの状況です。

比較的にナマ様はワームを一発で破壊してくれます。

で、補充!

JSYに釣りの帰り寄ってみた。



ん! FLAKEのワームは発見。

カット○ールやヤ○センと極々類似なシリーズを出すワームメーカーですが、

お小遣いで安く買えるこの種類は庶民の味方であります。


で、違う種類があるのに気付きました「lobster」 と「backslide?」

よく見ると、「ドライ○クロー」と「ファットイ○」・・・・まんまじゃん・・・・・。


ドライ○クローは、@川ではよく使うワームなので助かります

2パック購入しても1パックの値段~。


さて、来週使ってみるか。

まだか・・・・・。

やっと四月になり繁忙期より開放された。

3月からは週末、出勤前の1~2時間を使って川へと足を運んでいたのだが結局、ニゴイ1だけの成果しか得られなかった。


さて、今日も仕事前にちょっと川へと様子を視に行って来た。

さすが今日は人が多い・・・・、ざっと5人か・・・・。

今日の御道具
・スポーツザウルスGAC60ML
・アメニスタ+フロロ12lb

流れ込みは人が入っていたので下流のゴロタよりチェック、さっぱりバイトなし
風も強いな・・・・・・・・。
スプリット+4inカットテールで流す。

まだ早いか・・・・・・・・。

上下流をうろうろするが反応なし、少年バサーに声を掛けられ上流で誰かが釣れたと報告を受けた。

この少年、中学生だろうか。自転車でロッド2本を持ってやって来たようだなかなか最近見ないやる気あるやつだなと感心する。

流れ込みをこの少年に譲り自分は下流へと移動。

ドライブクローにてまた流し始める。

風が強いのでラインが真横に流れる。

ラインスラックをとろうとした時、ぐんぐん何かが引っ張る・・・・。

「来たか!」

そっとラインを送り、フッキング。  乗った!





えっ!!!何かが違う。ローリングだ・・・・・・・・・・・・・・。

70UPのなま様

久々の生命感が嬉しい。

フックはバーブレスにしていたので水面から出さず、魚体に触れないようペンチでそっとフックを外す。


また遊んでねと言いつつ、帰宅される様子を見送る。
(産卵前であろうと思われるので写真なしで早々にお帰りいただいた。)


さて、仕事に行くか!

see you!

謹賀新年

本年もバス釣り頑張ります。

昨年は後半、いまいちでしたが今年はどうなることか?

今は管釣りで修行しております。


日出山人


明日もオーパ行ってきます

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。